ロゴ
HOME>イチオシ情報>業者依頼でオリジナル腕章を作ろう【依頼前に知っておきたいこと】

業者依頼でオリジナル腕章を作ろう【依頼前に知っておきたいこと】

CMYK

素材やデザインはこだわりが大事

腕章は自身の所属を周りに知らせるためのアイテムなので、会社名や名前がハッキリと分かるようになっていれば、最低限の条件をクリアしているといえます。しかし、ビジネスではイメージが大切なので、素材やデザインにもきちんとこだわりを持つことが大切です。もしも、オリジナルで腕章を作りたいのなら、デザインデータを送れば、その通りに作ってくれる業者を利用しましょう。素材の選択肢が多い業者を選べば、立派な見た目のオリジナル腕章の用意も可能です。なお、どのような素材かチェックできるようにと、業者が素材のサンプルを送ってくれるケースがあります。サンプルを使えば、自分の目で見て素材の質感を確かめられるので、理想通りの腕章を作ってもらえるでしょう。

女性

計画的に注文しよう

日常の業務で腕章を使うのならば、納期は気にしなくてもよいですが、イベントで使うのなら間に合うように注文しなければいけません。腕章を注文ができる業者のサイトでは、何日後に届くかという納期の説明があるので、そちらにしっかりと目を通して計画的な注文を行いましょう。なお、オリジナルのデザインで腕章を作ってもらう場合は、データを送った後に、出来上がりのイメージの確認をする必要があります。それが気に入らなかった場合は、直してもらうことになるので、その時間も考えた上での注文をオススメします。腕章が届くのが早くても損はしませんので、イベントに余裕を持って間に合わせるために、できる限り早めに作成してもらいましょう。